【ニーズを形にする】開発型ベンチャー企業 エイブル株式会社 株式会社バイオット

English

製品ラインナップ

バイオセンサ BFシリーズ

高速・高精度な成分分析装置。
固定化酵素法を採用し、ろ過、除タンパク、イオン交換などのサンプル前処理がほとんど不要。

多機能バイオセンサ BF-7D

●2成分の同時測定可能
●40種類以上の測定対象
●最短30秒で定量可能(測定成分、条件による)
●希釈機能付き高速オートサンプラー、
96wellプレート対応オートサンプラー、
オンラインサンプリングユニットに対応

BF-7D + BF-48AS

96サンプルオートサンプラー BF-96ASX
既製96wellプレートをセット可能、試料冷却機能あり

 

オンラインサンプリングシステム OLBIS

BF-7Dと接続し、
培養中の成分測定の自動化が可能です。

●1サンプリング量 数100µL~
●最大6台のバイオリアクターを監視可能
●測定毎の自動校正
●当社培養システムとの連動制御(フィード制御など)

BF-7D + OLBIS

 

細胞培養管理用バイオセンサ BF-7MX

●4成分の同時測定
●グルコース/乳酸/グルタミン酸/グルタミンの
同時定量が可能
●4成分120秒で定量可能
●希釈機能付き高速オートサンプラー、
96wellプレート対応オートサンプラーに対応

BF-7MX + BF-48AS

 

■主な測定対象

グルコース スクロース ラクトース マルトース マルコオリゴ糖 フラクトース
キシロース ガラクトース エタノール メタノール L-フェルニルアラニン L-乳酸
D-乳酸 ピルビン酸 酢酸 L-グルタミン酸 L-グルタミン グルタチオン
L-リジン L-アルギニン L-チロシン L-アラニン アンモニウムイオン オルニチン
コリン グリセロール 過酸化水素 チラミン アスコルビン酸 ヒスタミン
イノシン キサンチン ヒポキサンチン

※ 一部の計測項目では、オンライン測定出来ない場合がございますので、お問い合わせください。
※ 測定精度や濃度範囲、価格は、測定対象により異なりますので、お問い合わせください。

 

■仕様

項目 内容
型式 BF-7S BF-7D BF-7MX
測定成分数 1成分 2成分 同時測定4成分
恒温化機能 25℃/30℃/37℃パネル設定
(ペルチェ素子搭載)
25℃/30℃/37℃選択可
ペルチェ素子搭載
検出方式 3電極ポテンシオスタット
アノーディックカレント検知方式
3電極ポテンシオ
スタット方式
測定方式 固定化酵素電極・フローインジェクション方式
再現性 CV%±2%以下 CV%±2%以内
(グルコース/L-乳酸測定において)
測定時間 30秒~180秒 標準設定120秒
(30~180秒に設定変更可能)
測定濃度範囲 各酵素電極による(例:グルコース 0.01%~) 各酵素電極による
校正法 多点最小二乗法
定格電源 AC100V 50/60Hz 3A AC100V/240V
50/60Hz 3A
サイズ(本体) W200×D365×H484 mm W250×D320×H590 mm
重量 15.5kg
動作周囲環境 15~28℃、20~80%RH(結露なき事)