【ニーズを形にする】開発型ベンチャー企業 エイブル株式会社 株式会社バイオット

English

製品ラインナップ

生体ガス分析用質量分析装置 ARCO-2000

フラスコレベルから製造プラントまで培養排ガスモニター制御。
最大32基までの培養槽の排ガスモニター・制御が可能。

  • 高精度・高分解能
    呼気ガス分析において高精度を誇る磁場型質量分析器を採用し、最少1ppm 分解能を実現しました(測定レンジ0.1%設定時)。完全デジタル化と分析部温調機構の採用で安定性を向上させるとともに、加熱機構付サンプルプローブにより、分析ガス中の水蒸気の影響を受けない分析が可能です。同一原理による最大8種のガス成分を同時連続分析します。
  • 高速応答
    応答補正せずに、70msec/90% rise 以下の高速応答性能を有します。
    低サンプル消費
    約50mL/min の低サンプル量で測定できます。加熱サンプルプローブにより、水溶性ガスなどの停留もありません。
  • 分析ガス例
    He・CH4・NH3・H2O・Ne・C2O2・N2O・H2S・SF6・CH3OH など

■主なオプション
●ガスサンプラー ARCO-2000-GS2~16(写真右)
●PC& ソフトウェア(写真右ガスサンプラーの上)

 

■仕様

型式 ARCO-2000
分析ガス N2、O2、Air、CO2 4種+オプションガス4種同時連続分析(8チャンネル)
分析方式 180°磁場偏向型非走引複式コレクター方式質量分析器
計測ライン数 (ガスサンプラー使用時)1~16ライン、供給空気、校正ガスライン
サンプリングインターバル 最小5分間隔(16ライン仕様の場合)
排気系 主排気:ターボ分子ポンプ、補助排気:ロータリーポンプ、
サンプル吸引:ロータリーポンプ
分析レンジ 100% 50% 25% 20% 10% 5% 2% 1% 0.5% 0.2% 0.1% F.S.
分解能 0.001%(0.1% F.S. 時において0.0001%)
分析応答 50msec/62.3% rise 以下 70msec/90% rise 以下
データ処理項目 N2、O2、Air、CO2およびオプションガス4種送排気濃度
RQ、OUR、CER、各ガス濃度の送排気差分濃度、積算量
入出力インターフェイス 各計測項目のアナログ出力、外部アナログ入力
閉鎖循環分析 分析後の排ガスサンプルをリターン(嫌気培養)
差動分析 各発酵槽の排ガス濃度が異なる場合に対応(計測ライン数は半減)
サイズ 約W480× D450× H1350 mm(突起部含まず)
重量 約80kg(キャスター付)
電源 AC100V 50/60Hz 550VA(700VAmax)