【ニーズを形にする】開発型ベンチャー企業 エイブル株式会社 株式会社バイオット

English

製品ラインナップ

動物細胞培養用バイオセンサ BF-7M測定システム

動物細胞培養用に特化した,固定化酵素電極法バイオセンサ

<特 長>
◎4成分同時計測
◎高速処理(試料の前処理が不要,即測定可能)
◎すぐれた安定性(センサ恒温槽標準装備)
◎30/96検体自動測定(オートサンプラ装備)
◎簡単操作(大型タッチパネルの採用)
◎低コスト(長寿命センサ,スリープ機能)

<システム構成>
・本体(BF-7M)
・オートサンプラ(BF-30/96ASX)
・ミニプリンタ
・各種ボトル
・電極4種(グルコース・L-乳酸・グルタミン酸・グルタミン),酵素キット

<仕様>
測定成分数:同時測定4成分
恒温化機能:25℃/30℃/37℃選択可 ペルチェ素子搭載
検出方式:3電極ポテンシオスタット方式
測定方式:固定化酵素電極・フローインジェクション方式
再現性:CV%±2%以内(グルコース/L-乳酸測定時)
測定時間:標準設定120秒(30~180秒に設定変更可能)
測定濃度範囲:各酵素電極による
校正法:多点最小二乗法
定格電源:AC100V/240V 50/60Hz 3A
寸法(本体のみ):250(W)×320(D)×590(H)mm