【ニーズを形にする】開発型ベンチャー企業 エイブル株式会社 株式会社バイオット

English

製品ラインナップ

マルチチャンネルシェーカー

一台で複数の振とうユニットを持った振とう培養機です。

<特長>
◎ 独立した複数の振とうユニットを一つの装置に組み込む方式なので,装置はコンパクトになり,研究室の空間が有効に使えます。
◎ 各ユニット個別に培養温度,回転数の設定ができます。
◎ 同時に数種類の検討を行えるので,時間差による菌体への影響を考慮する必要がありません。
◎ 機内の音調は最適風量による強制温風循環をおこなっているので,熱効率がよく,温度分布精度が非常に高くなっています。
◎ 各ユニット架台が引き出せるのでフラスコのセッティング作業が容易に行えます。
◎ 振とう方式は回転式(ロータリー),往復式(レシプロ),兼用型から選定できます。ユニット毎に方式を変えることも可能です。
◎ 駆動方式は従来のプーリーとベルトの組み合わせでなく,特殊なギアーの組み合わせによる起動軸直轄式です。駆動音は皆無です。
◎ 耐久性は大型シェーカーと変わりません。
◎ 内部に光源を設定することで,照射時間を変えての植物細胞のフラスコ培養実験を行うことができます。

<仕様>
振 幅 :70mm標準(日本微生物学会の振盪培養法による)
回転数 :ロータリー式 … 50~250 rpm, レシプロ式 … 30~180 rpm
フラスコホルダー :ロータリー式 … 9本架,12本架,16本架,20本架
レシプロ式 … 12本架,16本架,20本架
ユニット数 :2,3,4,6ユニット等製作可能です。