【ニーズを形にする】開発型ベンチャー企業 エイブル株式会社 株式会社バイオット

English

製品ラインナップ

ステンレス製排気コンデンサー BZF

当社製コンデンサを用いると培養液量の蒸散を非常に少なくできます。

<特 長>
◎ 熱伝導がよいので還流率が優れています。
◎ 熱交換部をハウジングから分離できるので洗浄が容易です。
◎ 既設の培養槽に取付容易です。PHセンサ口(12φ)に取付可能です。
◎ ガラス製と異なり取り扱いが容易です。こわれません。
◎ 冷却水の出入口はワンタッチカプラーです。
◎ 1L~10Lまで対応できます。
◎ 大型用には別途対応します。

一般に使用されているガラス製コンデンサと当社のSUS製コンデンサを比較検討したので報告します。

<実 験>

1.目的
培養槽からの水の蒸散量を市販のガラス製コンデンサと当社製SUSコンデンサで還流しながら行い,その効果を比較検討しました。

2.測定条件

2-1.コンデンサ
1)ガラス製コンデンサ:ジムロート管(熱交換部長さ 150mm)
2)SUS製コンデンサ:(熱交換部長さ 150mm)

2-2.使用した培養装置:当社D型ファーメンタ
培養槽:全容5L(張り込み量3L)
撹拌回転数:1000rpm

2-3.測定条件
液温:80℃
通気量:2vvm(6L/min)
冷却水温:15℃
冷却水流量:330ml/min
外気温:25℃
通気時間:24h
3.結果

・ジムロート管:-335ml/day(14.8ml/h)
・エイブル製:-142ml/day(5.9ml/h)
15℃,2vvm通気時の理論蒸発量 108ml/day(4.5ml/h)
従って,当社のコンデンサを使用すると,従来のガラス製のものを使用するより水の蒸発量を非常に少なくできます。