【ニーズを形にする】開発型ベンチャー企業 エイブル株式会社 株式会社バイオット

English

製品ラインナップ

アルコール測定装置 DN-10A3

水溶液中に溶存するエチル・アルコール濃度を連続測定する装置です。

<測定原理>
一定流量のキャリアガス(Air)をアルコール透過膜(多孔性テフロン膜)に送り,膜を透過してくるアルコールガスを,内蔵半導体素子により測定する。また外部ヒータにより素子周辺を約40℃に温調している。

<図1.センサ及びヒータ>

①ヒータケーブル
②センサケーブル
③キャリアガス排気口
④キャリアガス導入口
⑤バンドヒータ
⑥接続ナット
⑦外筒管
⑧先端キャップ

<図2.コントローラ>

①パラメータ表示部
②データ表示部
③インジケーター
④操作キー

<図3.フロート式流量計>

①キャリアガス出口
②圧縮空気入口
③フローコントローラ
④流量目盛
⑤ニードル流量調整つまみ


<センサおよびヒータ>
測定範囲 :0.1~10.0Vol-%
精 度 :±3%F.S.
再現性 :CV1%F.S.以内
安定性 :±3%F.S./DAY以内
応答速度 :90% 90秒以内
使用温度 :常温
測定条件 :被験液温度一定(±0.1℃)
素子寿命 :1年
材 質 :SUS316
滅菌方法 :オートクレーブ可能
外形寸法 :φ12(差込部)及びφ35 L=325mm
ヒータ :AC100V 30W

<コントローラ>
表 示 :デジタル 4桁
校 正 :2点校正(LOW,HIGH)
設 定 :0.01~10.00
制御出力 :背面メスコンセント
間欠タイマー :作動時間1~9999秒 休止時間1~9999秒
伝送出力 :0~5Vまたは4~20mA
外形寸法 :144(H)×144(W)×270(D)mm

<フロート式流量計>
1.清浄なAIRを供給し,ニードル弁で流量を20~200ml/minに絞る。
2.一定流量のAIRをキャリアガスとしてアルコールセンサに導く。
外形寸法:140(H)×60(W)×160(D)mm
(オプションでエアサプライがあります。)